忍者ブログ

My boss is a monster.

僕の上司はモンスター

12/16

Sat

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

08/05

Tue

2008

お前のものは俺のもの、俺のものは俺のもの。

今日も、俺が新しいサービスを見つけて面白がっていると、
速攻上司が現れて、あたかも自分が見つけたかのごとく他人にもうアピール。。。

漫画の世界だけではなかったのですね。


PR

08/05

Tue

2008

ため息の連発を食らわせてくるので、どうしたんですか?
とたずねると(←ここが間違い)私忙しいアピールしてくる。
そのアピールには、「私がんばってる」「私期待されてる」「私不幸」が混じってます。


あと、「俺君はAとBとどっちが好き?」と聞いてくるので、適当に答えると、
俺が選んだ方が気に入らない場合、あんた人間じゃない!と言わんばかりに否定してきます。

08/01

Fri

2008

本日の会議にて、
俺が議論をしていると、上司「あぁ~わかったわかった、じゃぁ~・・・」と。。。
俺の会話をさえぎり先に進もうとしていたので、面倒くさく思いしばらく黙っていると、
上司「俺君何か気になるところがあったら言ってね」ですと。。。
 
ん~~~。
どうしてやろうか?
会議を早めに終わらせたいと思っていたのは伝わった。
しかし、些細なところなのに、上司が気になりだすと止まらない。
そう要は上司自信が納得できるか、出来ないかなんです。

07/30

Wed

2008

コピーロボット上司

はい、今日も愚痴を炸裂させてます。

さっきまで、打ち合わせをしていたらしく、戻ってきたので、
俺「昨日お願いしていた資料いただけませんか?」
上司「あぁ忘れてた~」
俺「忙しいみたいですねー何か手伝いましょうか?」
上司「会議会議でやんなっちゃう。」(←そんなことをいいながら結構楽しんでいます。)
上司「あぁ~コピーロボットが欲しい・・・」

どうやら、僕の言葉が聞こえていないみたいですね。
まず、手伝いましょうか?の問いに関して、完全に無視しています。
さらに、コピーロボットが欲しいとかほざいています。
この発言は間接的にお前使えない!と言っているのと同じです。

俺にも一言いわせて下さい。
「上司よ、俺に仕事を振らないお前が悪い。」

この上司は決して仕事を振りません。
決して出来ない内容ではないのです。
そして、忙しい忙しいほざいています。
上の人たちから見たらどう見えるでしょうか?

きっと部下が仕事が出来ない。気が利かない。
フォローできない。と思うのではないでしょうか?


07/29

Tue

2008

最後の最後で・・・。

今日は、ムカつくことがなくすんなり終わることができるかと思いきや・・・。

上上司「今日のプレゼンどうだった?」
俺に対して質問をしたのに、ここで上司がしゃしゃり出てくる。
上司「私が答えてもいい?」
俺「俺が説明するんでいいですよ。マズったところは理解していますから」
上司「この子、やっぱり話すのがへたで~、帰りの電車でも『もうヤダ』とか言っておちこんじゃって~。まぁ慣れてないからしょうがないよね~」
俺「・・・」

なぜこうなる?
確かに落ち込みはしたが、もうヤダとか言ってないし!
それになぜお前が答える?
自分の失敗は理解しているつもりだが!?
部下を盛り上げようとする気持ちはないのか???

ブログ内検索

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
部下
性別:
男性
職業:
下っ端会社員

バーコード

アクセス解析

テクノラティプロフィール

Copyright © My boss is a monster. : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]